大学3年生がTOEIC900点を目指す物語

就職活動という人生最大のイベントといっても過言ではないであろう未来を不安に思った大学3年生が、とりあえずTOEIC900点取れれば就職できるんじゃないか、という安直な考えからTOEICを勉強する物語。

【自己紹介】


はじめまして。大学3年生です。



説明欄にも書いてある通り、就職のためにTOEICの高得点を取りたいと思ったことが、このブログのはじまりです。



ただ僕は自他共に認める面倒臭がり屋で、極力頭を使いたくありません。中高とテストはほぼ一夜漬けだったような人です。



なので、ブログという形で文字に起こすことで、モチベーションを維持できたらな、なんて思って始めてみました。もしかしたら3日と経たずに居なくなってるかもしれません。とりあえずできる限り頑張ってみます。





はい!というわけで、今回のテーマである、自己紹介をしていこうと思います。



現在僕は大学3年生で、国際系の学部に所属しています。



僕の英語力に関するバックグラウンドを少し紹介したいと思います。僕の持っている資格は以下の通りです。



英検三級

TOEFL72

TOEIC775



こう見ると、中級レベルぐらいの英語力はあるのかな、なんて思えますね。TOEFLTOEICも、学校に無理矢理受けさせられて、ええほんと、受けないと単位やらないぞって、必修なのに単位やらないって脅すのひどくないですか。まあ、はい、そんな感じで、一応大学生の平均より少しだけ英語力がある大学3年生です。




とりあえず今回はこんな感じで簡単な自己紹介という形で終わりたいと思います。



次回からは僕がこれまで使ってきた参考書をご紹介したいと思います。